2013年01月08日

気になる地震

1月8日、午後8時19分に広島県南西部を震源とする地震
が発生。震源の深さは約20q、大きさはマグニチュード3.7
震度は、広島市周辺の広範囲で2
さほど大きな地震ではなかったが、震源の場所が気になる。
北緯34.5度 東経132.4度 広島自動車道の久地PA近く
この近くまで、活断層が伸びている。

五日市断層

該当する活断層
 長さ:20q  北端:北緯34.4833度 東経132.3833度
 地震発生層の下限深さ:約25q

今回の地震の震源は、この活断層の北端の延長線上約2qにある。
震源の深さは、約20q

どうも気になる。
posted by 木の家大好き建築士 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61319501

この記事へのトラックバック