2011年11月24日

終いの棲家の内部お披露目

終いの棲家、今日、完了検査を終えました。
着工から約9ヶ月、やっと完成にこぎ着けました。

内部5

内部の一部をお披露目します。

居間から和室、玄関を望む
内部4

居間から和室を望む。
和室の襖は「芭蕉布」の襖紙、床の間は「黒竹」の地板

内部6

居間からプライベートゾーンへ続くホール

内部1

ホールを反対側から望む

内部2

ホールからキッチンの仕切りを望む

内部3

丸窓は黒竹の飾り窓

化粧野地板、梁は全て露しです。

内部7

もう一つのかだわり、引戸です。
杉の無垢で作っていますが、中央に柿渋で染めて布を硝子で挟んでいます。
光が薄っすらと透ける感じを出したかったのです。
夜の照明では、きっと映えると思います。

内部8

後日、第2回目のお披露目をします。
posted by 木の家大好き建築士 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 終いの棲家創り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50899211

この記事へのトラックバック