2011年07月18日

荒壁の乾燥

6月初旬から塗り始めた荒壁が思ったよりも早く乾燥している。

壁のひび割れ

現場が少し高台にあるのと、建物の中も風の通りが良く、
また梅雨が早く上がったのも影響しているのであろうか。

軒裏などの外周の木部も木材の保護塗料をほぼ塗り終え、

木部の塗装

内部では、床下地の荒板張り

荒板貼り

現在の住宅は構造用合板の下地が主流であるが、この建物は製材に拘っている。
当然、屋根の野地板も合板ではなく杉板を使用している。

8月からは内側より中塗りに入る。
この調子だと、外壁(漆喰仕上げ)は9月中旬には仕上がりそうである。
posted by 木の家大好き建築士 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 終いの棲家創り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46818791

この記事へのトラックバック