2011年06月23日

裏返し塗り

約10日間の乾燥期間をおいた後、今週始めより裏返し塗りに入る。

裏返し塗り3

裏返し塗りの土の水分が、反対側にしみ出て、貫と竹小舞の部分が
はっきりと見えている。

今どき、土壁を塗る仕事はめったに無いと言うことで、職人さんの
希望もあり、記念に仕事ぶりを写真に納める。

裏返し塗り1

裏返し塗り2

今回の左官工事をお願いした壽工務店の矢野さん、中々の仕事ぶり!

丁度、「貫伏せ」をしていたので、これも記念と証拠写真、

貫伏

「貫伏せ」は、貫の部分に割れが入るのを防ぐ効果があります。

明日からは、雨の合間をぬって外部木部の塗装を行います。
木材が紫外線などにより灰色化にするのを防ぐためです。
使用するのは屋外用木材保護塗料で、
オスモのウッドステインクリアープラス、
クリアー仕上げ(透明)塗装で木の自然の表情をそのまま出せます。
posted by 木の家大好き建築士 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 終いの棲家創り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46224688

この記事へのトラックバック