2011年06月09日

管理建築士講習

今日、管理建築士の講習に行って来ました。

今まで事務所開設以来、管理建築士としての業務は行ってきましたが、
建築士としての業務経験3年以上の規定が満足できず、
やっと今回その経験年数に達したので、受講してきました。
いつもは管理建築士の講習のお手伝いに行っていた関係で、
その雰囲気には慣れている筈でしたが、いざ自分が受講してみると
なんと辛い時間を過ごすものだと感じました。
終了時の試験も、こんな一般常識程度の試験をして何の意味があるのかと
疑問を感じえませんでした。
ただ、日常の設計業務に関わっておられる講師の方のお話をお聞きした
のが、唯一の収穫のように思いました。

でも、この講習も法定講習であり、これを受講しないと建築士事務所が
維持できなることもあります。
今年の11月28日までに講習を修了しなければなりません。
広島市での最後の講習は9月27日と言うことです。

建築士の定期講習も含めて、もっと講習のありかたを考えるべきでは?
posted by 木の家大好き建築士 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45852226

この記事へのトラックバック