2011年05月22日

構造見学会

耐力壁になる竹小舞がほぼ完成したのを機会に、構造見学会を開催。
仲間の建築士をはじめ、10数名の皆さんの参加をいただきました。

竹小舞6

建築士の皆さんにとっても、竹小舞の住宅は珍しいと言うこともあって
非常に熱心に、興味深く見ておられました。

竹小舞8

竹小舞7

「終いの棲家」の構造的な特徴や、設計の考え方などを皆さんにお話しし
伝統的構法の良さを少し理解頂けたのではと、自己満足しています。

陽の光を通して見る竹小舞は非常に美しく、土を塗るのが惜しいので、
竹小舞を一部残しては、和紙を貼って行燈風にしてはなどと、
いろいろとご意見をいただきました。ありがとうございました。

今週に中間検査を終えて、次週からは荒壁塗りに入ります。
posted by 木の家大好き建築士 at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 終いの棲家創り
この記事へのコメント
建築士Y'sさま

いい物を見せてもらいました。
当日の天気予報は雨だったのに
きっとY'sさんは晴れ男なんでしょうね。
竹小舞は実に美しいですね。
Y'sさんは男の浪漫を実践されています。
羨ましい限りです。兄貴と呼んでいいですか?
竣工パーティーには、芸備線でお邪魔したいと思います。
極上の酒を持っていきます。
Posted by ちょいcafeオヤジ at 2011年05月28日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45405165

この記事へのトラックバック