2011年05月14日

竹小舞掻きが始まりました

いよいよ小舞掻きが始まりました。

竹小舞2

「終いの棲家」のモチーフ「木・土・竹・石」の一つ「竹小舞」です。

竹小舞3

竹小舞4

小舞の土台に接する部分は、竹を少し浮かしておきます。
土壁を塗った時に、土壁の重みで竹が孕むのを防ぐためです。

竹小舞5

最近は小舞を掻く仕事も非常に少なくなり、職人さんも少なくなっているそうです。
日本の伝統の技術が廃れてゆくようで寂しい思いがしてきました。

職人さんがお二人(ご夫婦)で今朝方から始められていますが、
思ったより早いピッチで進んでいました。

竹小舞1

来週中には、小舞掻きも完了しそうです。

雨でストップしていた瓦葺きも、最後の棟瓦が乗って屋根の完成です。

一文字葺き
posted by 木の家大好き建築士 at 16:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 終いの棲家創り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45165080

この記事へのトラックバック