2011年05月05日

広島市耐震改修補助制度受付の開始

5月2日より、平成23年度の広島市の住宅耐震改修補助制度の応募の受付が開始されました。

詳細はこちらから ⇒ 「広島市住宅耐震改修補助制度」
今年は「東日本大震災」の影響もあり、事前の問い合わせが増えているようです。
先着順では無く、5月末の締め切り後に申込み数が多ければ抽選になります。

現在、耐震改修の依頼があり診断(精密診断)と補強計画に取り組んでいます。
連休明けには依頼を受けたお施主さんのところに改修計画の説明に伺います。
改修は新築と違って、住みながらの工事となることが多く、また対象の建物に
よっても補強計画・設計が異なります。
ただ改修によって、より安心・安全な生活を送っていただける改修を担当した
建築士として満足感を覚えます。

昭和56年5月以前に着工された建物は、耐震性が不足しています。
大きな地震で、倒壊する可能性が高いとされています。
広島県の木造建物の改修率は74%と言われていますが、未対策の木造住宅の
多くが地震の被害を受ける可能性があります。

週明けには、新たなご依頼の耐震診断・改修のご相談にお伺いします。
posted by 木の家大好き建築士 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震診断・改修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44863097

この記事へのトラックバック