2010年07月25日

地盤調査

気温が35度を超える日々が続き、今年はまた特に暑い夏になりました。
何だか鳩もお疲れのようです。
お疲れ?鳩

先日の大雨で土地の土が流れ出し、土嚢を積むなどの対応が必要かもしれません。
そんな中で地盤調査を実施。
地盤調査
調査方法は、スウェーデン式サウンディング試験
「あまり聞き慣れない言葉かもしれません。スウェーデン式サウンディング試験とは、SS試験とも言い、スウェーデン国有鉄道が不良路盤の実態調査として採用し、その後スカンジナビア諸国で広く普及した調査を、建設省が堤防の地盤調査として導入したのが始まりです。1976年にはJIS規格に制定され、現在では戸建住宅向けの地盤調査のほとんどがスウェーデン式サウンディング試験によって実施されるに至っています。」

現地で調査をされている担当者に状況を確認したところ、地山がすぐ下にあるが、その上の盛土をしたところは少し地耐力が小さいかもしれないとの話。
対応は、試験結果のデータをみてからの判断となりそうです。
posted by 木の家大好き建築士 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 終いの棲家創り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39814813

この記事へのトラックバック