2010年02月04日

伝統構法を考える

土壁、貫、竹小舞、昔から伝わる伝統構法による住宅。
この伝統構法の軸組の耐力を検証する伝統構法の公開実験
あります(詳細は「伝統構法の公開実験」をクリック)。
第1回目:2月7日(日)午後2時〜4時
第2回目:2月14日(日)午後2時〜4時
場所:岡山理科大学 総合情報学部建築学科 構造実験棟
建築士Y'sは、今回は仕事の関係で残念ながら参加できそうも
ありませんが、興味のある方は是非とも参加してください。
伝統木構法の良さを認識していただけると思います。
この公開実験の事務局で、伝統木構法を守ろうと頑張っている
建築家がいます。その建築家の事務所は、「BAJANE +1515」
ある会合でお話しし、この建築家の熱い思いに共感しました。
この方にご教授いただきながら、建築士Y'sも伝統木構法を
実際に生かせるように頑張って研究したいと思います。


posted by 木の家大好き建築士 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35166372

この記事へのトラックバック