2013年03月05日

奈良紀行

2月28日、3月1日、私にとっては節目の日
一人、古都「奈良」をぶらり歩いてみました。
京都に降り立ち、まず寄ったのは伏見、
ここは鬼平犯科帳のバックにでてくる酒蔵を見に!

伏見酒蔵

午後から、いよいよ古都「奈良」へ、
伏見御陵前から近鉄で西の京へ、

薬師寺

薬師寺東院堂

歩いて唐招提寺へ

唐招提寺金堂

ここで約二時間を費やし、初日最後の訪問地「東大寺」へ

東大寺

東大寺二月堂

東大寺二月堂

夕日が差し込む二月堂の石段

二月堂石段

二日目は、朝から「法隆寺」へ
日本最古の木造建築物、時代の重みを感じる。

法隆寺境内

法隆寺金堂

法隆寺金堂

法隆寺五重塔

法隆寺五重塔

法隆寺で過ごした時間は約3時間、
千数百年の流れを感じるには、時間が足りない。

なぜかモノクロの写真が似合う古都「奈良」
もう一度訪れてみたい。

それぞれの寺社の写真はFacebookに掲載してます。

http://www.facebook.com/yasuo.yoshino
posted by 木の家大好き建築士 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記